日々の作曲

  • このトピックには1,369件の返信、28人の参加者があり、最後にただすけただすけにより1週、 4日前に更新されました。
10件の投稿を表示中 - 1,351 - 1,360件目 (全1,370件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11770
    のりよしのりよし
    キーマスター

    ローズは、あらゆるエレクトリックピアノの中で最も有名な楽器。エレクトリックピアノの代名詞。あらゆるピアニスト/キーボーディストがローズを用いた代表曲を残しています。

    SPAIN

    Grover Washington Jr. feat. Bill Withers – Just The Two of Us

    ハロルド・ローズさんが発明して、最初はエレキ・ギターのフェンダー社に話をもちかけて、”Fender Rhodes” の名で世に出ます。が、その後フェンダー社がCBSの手に渡って”Fender”の冠が取れて、ロゴも”Rhodes”になり、さらにその後アンプとスピーカーを内蔵した、スーツケースという機種が出ました。単体で音が出ます。みんなが良く知ってるローズの音はコレだったりするね。

    スーツケースが欲しいんだなー俺は。。

    でもダニー・ハサウェイやレイ・チャールズが弾くウーリッツァーも最高なんだよなぁ ><
    しかし両方持てる財力もスペースもないッス・・来世に期待

    Donny Hathaway – What’s Going On

    Ray Charles – What’d I Say (1959)

    あそうだ、これこのままブログにしとこ笑

    #11783
    shin
    参加者

    ありがとうございます!
    とても勉強になります!

    #11795
    notbadonigiri
    参加者

    削除しました

    #11798
    のりよしのりよし
    キーマスター

    お、、どないしたと?

    #11802
    notbadonigiri
    参加者

    再度載せます!
    久しぶりに曲を作ったので投稿します!

    #11804
    のりよしのりよし
    キーマスター

    ベースかっこいいですね!!!
    マトリックスみたいだ!
    短3度転調もキマってますね^^

    #11815
    kirikiri
    参加者

    曲名「HAPPY BIRTHDAY」

    君が産まれた日は 母が頑張った日
    年に1度の 祝いの日
    君が 楽しむ日 

    他の人の誕生日を 何回も祝うけど
    君が祝ってもらうのは 年に
    1回だけな 事だね

    HAPPY BIRTHDAY!HAPPY BIRTHDAY!HAPPY BIRTHDAY! To You!

    久しぶりに曲投稿っす~
    作曲ってこんなにパワーいるもんだっけ??とか思いました

    #11824
    fuka
    参加者

    こんばんは、フカです!

    ゆっくりめ、幻想的をイメージして曲を書いてみているのですが、曲の展開についていくつか質問です。

    1,
     曲の長さが5分超えで、最近の曲にしては長い部類になると思うのですが、こういった長い曲を飽きずに聴いてもらうコツはありますか?
     今は、Aメロなどそれぞれパートで前半後半何かしら楽器編成を変えるなどしているのですが、2番入ったくらいでなんとなく間延び感を感じていて、Aメロを半分切ったりはしてみたのですが、どう聴こえますか?

    2,
     4:00くらいからサビのアカペラが入って歌声を聴かせて、最後に大きく盛り上げて曲が終わっていく、という構成をしているのですが、伴奏が急に消えて急に戻ってくる、という感じで、イマイチ感動の盛り上がり、という風になりません。。
     リバースシンバルを入れたり、ストリングスをだんだん入れてみたり転調を入れたりしてみたのですが、急に音が戻ってくる不自然さは解消されてないように聴こえます。
     この不自然さを埋めるためのアイディアなどありますでしょうか?

    他にも感じる点などありましたらご意見頂けると嬉しいです!

    Attachments:
    #11828
    のりよしのりよし
    キーマスター

    1.刺激を与え続けること。リスナーの興味を引くようなもの(SEでも大胆なコードの変化でも楽器の組み合わせの変化でも何でもよい)を頻繁に繰り出すこと。些細な変化は伝わらないので注意(1回目のFを2回目でFmaj7にするとか何も伝わらない)。Aメロ半分とかは良い案。2回目のAメロに何等かの大胆な仕掛けを設けるなど。

    2.まずアカペラ部分が長いのでここは聴き手が飽きるかも。そして伴奏が戻ってくる時に”この曲最大の盛り上がり”とインパクトが必要。シーってノイズが入ってきて転調するだけではやはり弱すぎます。既存曲の”最後のサビ部分”をいろいろ聴いてみるといいですよ(アマチュアが動画サイトに上げているボカロ曲では大して参考にならないので注意。百戦錬磨のプロ中のプロがアレンジした楽曲が勉強になります。MISIAのバラードとか聴きまくったらいいと思う。億単位のお金が動くコンテンツには、それだけ人を引き付ける魅力があります。合成音声を使っていても特にこういったサブカル的ではないバラードを作るなら、”カルチャーど真ん中”をたっぷり聴いていかないとです)

    >この不自然さを埋めるためのアイディアなどありますでしょうか?

    無限にあって説明できない!!!笑
    とにかく全員参加でドドドドグワァアアアアア!!!です。
    (アカペラ部分が長ければ長いだけしきい値(ドドドの期待値)が高くなるので、そういう意味でもアカペラ部分はもっと短くてもいいね。)

    それと合成音声は肉声のような存在感は無いので、楽器をいっぱい入れてアレンジをゴージャスにすることで成立させられるような気がします。だからギターの多重録音で作られたロックとかトランスなどのEDMがよくマッチするし、ハモリをつけないとサマにならないからサビの間中ハモリを付けっぱなしというような、肉声の歌ではあまり行われないようなことが行われているような気がします!!!

    #11830
    fuka
    参加者

    ありがとうございます!

    楽器はいろいろ試してみたんですが、コードはほぼ使いまわしだったので、いろんな変化を試してみようと思います!

    この楽曲は、まだ詳細発表されていないんですけど、ボイスの公式楽曲コンテストに参加しようと思っていて、前回と同じなら大賞が声の元になったシンガーに歌ってもらえるという特典で、そうなったらアカペラをいっぱい聴きたいな、と密かに思いながらこんな構成にしてみた、という意図でした。
    半分にしてみたり試行錯誤して楽曲としてのベストを見つけようと思います!

    そうですね、最近アマチュア作の曲を聴くことが多かったので、プロの楽曲にたくさん触れてみようと思います!
    そういえばまだハモリもつけてませんでした、それも変化の一部として取り込んだりして、存在感をあげたりいろいろ試行錯誤してみます!

10件の投稿を表示中 - 1,351 - 1,360件目 (全1,370件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。