『夜に駆ける』をメロディ分析

YOASOBIの『夜に駆ける』を今更ながら「レッスンの教材になれば」とDAWに取り込んでメロディ分析

してみたら、これがめちゃくちゃよくデキてる・・・

なんかもうムカつくくらいよくデキてる!!!

てかもうムカついてきた本格的に。

鼻クソみたいなアレンジのくせによう!!!オラオラ

それにあの1ミリの芸もない ”のべつまくなし3度下に張り付いた金魚のフンみたいなハモり”

あれはもうハモりじゃなくてある意味音色なんだな

楽器の音や声に倍音があるように、ハモンドで基音以下のオクターブや5度が足せるように、”サビでボーカルの音色が変わります” ってな

シンプルー

 
 
 

MPC

昨日、ino先生と遠隔でもって、MPC2019-2020 の回のビデオの収録を試みました!

会話と映像にはZoomを使い、音はCubaseのVSTコネクトを使って飛ばして、会話とVSTコネクトの信号をラインで同時にレコーディングするためにオーディオインターフェイスでループバックをかまして Xsplitで録画、ということを試してみたんですが、結論から言ってうまくいきました。イェーイ!!

…でもほんの少し録ったところでino先生がレッスンの時間になってしまったので、また日を改めてきちんと録画したいと思います(40曲あるからなー)

次回のMPC、2021は春くらい(3月か4月?)かな…、それまでにコロナがなんとかなって世の中が平穏を取り戻してくれていたら嬉しいですが…

 
 
 

レッスンで触れた楽曲

これらの曲でキックの音色について分析・研究しました!

変拍子ですね。僕が最も好きなドラマーの一人、ヴィニー・カリウタの乾いたキックの音かっこいい。

ドオッてキックの音が、この曲を象徴するパーツのひとつになってますね。完璧

中音域中心ですね。キックのサウンドの存在感と出現頻度と音量とのバランスがどうかなーーー

いいですね。こういうダルい音も好きです。

キックの音量が時代を感じさせますね。今ならこれはない。音はかなり好きなタイプです。

 
 
 

オリラジ藤森慎吾チャンネルに生徒が出演

長野県の諏訪で農業を営んでいる生徒の折井さんが作るとうもろこしが絶品!!!!! ということで、諏訪出身のオリラジ藤森慎吾さんが折井さんのとうもろこし畑を訪ねた動画がコレ↓↓↓

この動画の折井さん(左)は ”農業青年” ですが、実は3歳からバイオリンを習われてまして、「3歳からとは筋金入りですね!ではクラシックの作曲を学ぶためにこの教室へ!?」・・・と思いきや、フツーにJ-POPが作りたいというw 今は年に一度の超繁忙期で大変らしいのですが、それでも眠い目を擦りながら一生懸命勉強されてます(ビデオ中の撮影慣れした感じは、恐らくこれまで色々と取材を受けてきたからでしょうねー)

折井さんが5年前に地元の仲間と立ち上げた農園 HAMARA FARM のサイトは>>コチラ

日本ギフト大賞も受賞した、生でも食べられるフルーツよりも甘いとうもろこし ”八ヶ岳生とうもろこし” 「ついに糖度20度を超え、甘さの真髄に近づいてきました (2020.8.5)。」
今が旬ど真ん中。通販はコチラから↓↓↓

僕も今から注文します!!! 楽しみ~~~(前歯が差し歯の人は気を付けてね)

 
 
 

生徒がベーシストとしてプロデビュー

『遙かなる時空の中で7』の登場人物”天野五月”の声を担当された声優、鈴村健一さんが歌う楽曲に生徒の”ほまーん”がベースで参加!!

CD『ヴォーカル集 遙かなる時空の中で7 紺青の歌』
1.明日を拓く言霊 歌/天野五月(cv:鈴村健一) 作曲:青山シゲル

鈴村健一さんは、銀魂の沖田さん、鬼滅の刃の伊黒小芭内、おそ松さんのイヤミなどを担当されている人気の声優さんだそうだ。

CDご購入は★コチラ★

ほまーんは「音楽理論の勉強が演奏活動にメッチャクッチャ役立っている良い例。よく思うけど、演奏家は理論がしっかりわかってないとダメだね。楽曲に対する理解の深さが音に出るし、録音やライブの現場で臨機応変に対処できるかどうかってことにも繋がる。

ということで、彼の弾いてみた動画も貼っておくぜ!

 
 
 

MPC2019-2020 第8弾(最終回)

第8弾(最終回)(1月29日公開)

#36 ぼくのまち / MISAWA
コメント:昨年の作品をパワーアップさせました!

#37 breath / ino 講師
コメント:自由に楽しく作れました!

#38 ねこの夢 / panos
コメント:子どもの頃みた映画のイメージです。

#39 北綾瀬の女 / のりよし 講師
コメント:あるOLの哀歌

#40 八月と蝉時雨 / Hiroyuki
コメント:初心者です。気ままに作曲していけたらと思っています

#41 にきび / まめ
コメント:両想いにきびのジンクスと恋の行方の歌です

 
 
 

MPC2019-2020 第7弾

第7弾(1月27日公開)

#31 13日 / te_haru
コメント:まったり作りました。まったり聴いてください。

#32 柴犬の冒険 / kyolice
コメント:柴犬をイメージして作りました。

#33 Sing Sing Sing / あんどん
コメント:暖冬とはいえ寒いですね

#34 僕だけのマドンナ / よーすけ
コメント:主人公が同じクラスの女の子を好きになったお話です。

#35 ヒットパレード / のりよし 講師
コメント:あーーーおもしれかった

 
 
 

MPC2019-2020 第6弾

第6弾(1月25日公開)

#26 決着の時 / Nfree
コメント:はやい。戦闘用を意識したものです。

#27 Start / まめ
コメント:妹に男性アイドルっぽい曲と言われました。

#28 森 / ボヘミアンテラス
コメント:気付いたら迷い込んでいた、何か出そうな森のイメージ

#29 ピアノ / Hyuko
コメント:まっさらな気持ちです

#30 絶望的なその愛で / 山口
コメント:曲名付けと作詞苦手過ぎるので意味ありげな適当です。

 
 
 

MPC2019-2020 第5弾

第5弾(1月23日公開)

#21 Tea time / たま
コメント:これからも精進します!

#22 you’re in a good mood / Maront
コメント:ご機嫌な気分を、歌もののモータウン風の曲で。

#23 ばけねこの恋 / Nfree
コメント:ゆっくり。化け猫も恋をするはず。

#24 KOITOKE / nynn
コメント:ハリーとメガンの物語がインスピレーションとなりました

#25 故郷の町 / ボヘミアンテラス
コメント:のどかさとどこか寂しさのある町のイメージです

 
 
 

MPC2019-2020 第4弾

第4弾(1月21日公開)

#16 この思いよ届け / 楓優
コメント:初の作詞に挑戦してみました!!

#17 境界のカナタ / U(Gt:ケンケン Vo:るる ベース&その他:U)
コメント:儚さ感やもどかしさをテーマにしてみました

#18 深海の夢 / こさと
コメント:海の底でみる夢のようなイメージでつくりました

#19 Hard magnetic field / タヌッキー
コメント:春のコミケで頒布予定のCD内に入る曲です。

#20 Sail / 阿部芳樹
コメント:最近失恋話をよく聞くのでそういう曲を書いてみました

 
 
 

MPC2019-2020 第3弾

第3弾(1月19日公開)

#11 三刀流 / 久
コメント:ギター/ベースの代わりに箏/十七弦を使った和ロック

#12 南米か! / 山一
コメント:全体にざらついてます。低音部の処理に苦労しました。

#13 叶えるよ / Chocolat
コメント:曲も歌詞も苦労しました。

#14 夏の夕立 / Kenichiro Goto
コメント:激しい夕立から晴れ間が出るイメージを曲にしました。

#15 星屑スターダスト / 美広まりな
コメント:何かに所属する不満と堂々巡りをテーマに作りました!

 
 
 

MPC2019-2020 第2弾

第2弾(1月17日公開)

#06 ついていこう / I can…with god
コメント:イースターのための賛美歌を父と妹二人でハモりました

#07 Hell of Light / Kure
コメント:眩いばかりの光による容赦ない暴力。ビデオアート。

#08 鳥が逃げた日 / kiri
コメント:ぶっそうな世の中だ

#09 ROBOT NINJA / 駄歌詞屋
コメント:忍びの者でござる。

#10 道のり / 永奈
コメント:素敵な曲を沢山作りたいです。よろしくお願い致します。

 
 
 

MPC2019-2020 第1弾

せっかくだからブログでも公開していくよ!
第2弾も今日中に公開しま~す♪

第1弾(1月16日公開)

 
#01 教会の彼 / I can…with god
コメント:クリスチャンの彼を好きな彼女の心模様を曲にしました

#02 黒と白のマーブル―The Black and White Marble / Kure
コメント:一緒に活動しているダンサーの方とのコラボ作品です。

#03 9の罪 / kiri
コメント:80年代の王道の曲っぽくなりました 

#04 ミモザとブラック・ベルベット / 駄歌詞屋
コメント:いけ好かない男と女。

#05 雪降る町 / ただすけ
コメント:雪が降ると、ワクワクするあの感じを目指しました