money!!!

マイナーキーのレッスンでワーキング・ウィークの “Rodrigo Bay” を取り上げました

(↑↑↑ココをクリックしてYouTubeで見てね)

生徒曰く「今の下がるところ(45秒あたり)、めっちゃスティーリー・ダンみたいですね!!笑 そっかぁ!僕これが好きなんだ。・・・真似しよ」

こういうことの果てしない積み重ねで個性って作られていくんだよねー

2’14″のブラスのキメと、その後の “money” もシビれますなぁ!
 
 
 

作曲のレッスンで生徒がずいぶんと爽やかなフレーズを書いてきたので、なんだか無性にTUBEが聴きたくなって、大音量でコレ

いやー、気持ちがイイ!!

そして歌ちっちゃ!!!笑

TUBE、山下達郎、サザン・・・

海、、、いいなー海
20年くらいいってねーわ

なんだか行ってみたくなってきた
今年の夏は
25歳くらいに戻った気分で(鏡とお腹が目に入らないよう注意)

 
 
 

快進撃が止まらない

この教室で学んだ Masafumi Rio Oda (織田くん)がまたまた大活躍

今度はイタリアのTaukay Edizioni Musicali 主催のコンペティションでファイナリストに残りました!!
映像と音で表現する前衛芸術、その作品が以下の2つ

(冒頭にノイズとフラッシュがありますのでご注意下さい)

ヨーロッパといったら世界の芸術の中心。中でもイタリアといったら、ヴィヴァルディ、ヴェルディ、プッチーニなど多くの素晴らしい作曲家を生んだ国。そんな国で芸術で認められるってすごいことだ

・・・なんかもう凄すぎてうちで学んだことがどこに役立っているのか僕にも掴めない笑

でも本人曰くすごく役立っているということなので、そのお言葉をありがたく頂戴したいと思います!!!^^

 
 
 

うぃーーーーーん・・・

レッスンでマンドリンについて説明しながら「先生の通ってた高校にはメチャクチャ立派なマンドリン部があったんだよ!ほら!!」ってググったら…

うう…、当時はステージいっぱいに50名以上はいたのに。同人会かよトホホ
レッスンが終わって「まさか吹奏楽班は大丈夫だろうな…」とドキドキしながらググったら…

うわ、スッゲー!!!!! ウィーン単独公演だってよ!
俺がいた頃は浅草公会堂か中野の普門館だったってのによう!
う・・・うらやましぃ。うらやましすぎる・・・(T-T)

なんかどっちも凹むわーーーーー

 
 
 

太陽がいっぱい そしてイヤーパッドがめいっぱい

ヘッドフォンのイヤーパッドのスペア

DSC_0009

手前にある10セットがレッスンで使ってるAKG用
奥は制作やマスタリングで使用しているいくつかの用

パッドがヘタってくるとドライバから耳までの距離が変化して聴こえ方が違ってきちゃうから早めに交換

でもレッスンで使う用のはそういったことじゃなく、単に臭くなるんですよしっぱなしだから
ひと月も使ってると、レッスンが終わって「よっこらしょ」って頭から外すと自分が「オエー」ってなる笑

俺から何が出ているというのだ!!!

かといってビニールレザーは好きになれない・・・
洗濯洗剤と重曹を溶かした液に漬け込んで洗って使えるのは1回くらい
さてこの数でいつくらいまでもつのかな

 
 
 

『夜に駆ける』をメロディ分析

YOASOBIの『夜に駆ける』を今更ながら「レッスンの教材になれば」とDAWに取り込んでメロディ分析

してみたら、これがめちゃくちゃよくデキてる・・・

なんかもうムカつくくらいよくデキてる!!!

てかもうムカついてきた本格的に。

鼻クソみたいなアレンジのくせによう!!!オラオラ

それにあの1ミリの芸もない ”のべつまくなし3度下に張り付いた金魚のフンみたいなハモり”

あれはもうハモりじゃなくてある意味音色なんだな

楽器の音や声に倍音があるように、ハモンドで基音以下のオクターブや5度が足せるように、”サビでボーカルの音色が変わります” ってな

シンプルー

 
 
 

あーやらしい

どっかのメーカーの口内洗浄液(でっけーの)を購入すると時々歯ブラシが付いてくるんですよ

で、だんだんたまってきて8本くらいになって、ino先生に話したら「10本以上にだったら寄付できるところがあるみたいっッスよ」と言われ、溜めました。14本。

DSC_0006

で、調べてみたらこういうのがあるみたいなんだよね
https://www.helloalson.com/

で、そこに送ろうかな、と(まだ送ってないんだけどグズだから)

で、なんでいちいち歯ブラシを溜めて送ることをブログに書くかって言うと「この人もしかしていい人なのでは?」って思われたいんですよ、きっと。

きっとっていうかもう絶対。ゼッテー

黙ってやってりゃいいことをなんでいちいち公表する笑

あー気持ちわりーなこういうの

でもここで「あー気持ちわりー」って言うことで、「そういう気持ち悪さ、俺はわかってますよー」っていうアッピールなんですよ

あーそれもまた気持ちわりー

で、これも「それが気持ちわりーのわかってますよー」ってアピールなんですよ。もうどこまでも気持ち悪い

気持ちわりーの無限ループ

だからそもそもこんなことアピールしてなくていいんですよ、でもそれをアピールしている自分が今ここにいて、十分に気持ちが悪い

でもね、少しだけ興味を持つと思うんだよ

俺が寝起きに飲む一杯のコーヒーの金額が”丸一日の生活費”という人たちが、ほんのすぐ目の前にたくさんいるんだよなって

歯ブラシもなくて、全部の歯が虫歯になって、食事もまともにできなくて、そして虫歯菌が脳に到達して死んじゃう子供とかが

すぐそこに、地球儀なら5センチくらいのところにたくさんいるんだよな

ほんとにさ、ちっともいい人じゃないけど、なんか少しだけできることがあったらしたい

そう思いました

 
 
 

明けましておめでとうございます

昨年中はお世話になりました。本年も昨年同様よろしくお願いします。

昨日の大晦日、かなり久しぶりにNHK紅白歌合戦を観ました。1曲ずつ感想をメモしたのでブログに上げておきます。

先に謝っておきますが、ここでは講師というよりも、ミュージシャンの端くれの端くれのそのまた端くれとして、極めて個人的な感想を述べているので、”正直に” 悪態もついています。もし自分のオシのアーティストがディスられていていてお気を悪くされたらごめんなさい。

さて、ではいきますか!

(何の責任もない立場から人様の曲にアレコレ言うのは、生みの苦しみに比べたら本当に簡単だね!!!)

1.【白】 King & Prince 「I promise」
  あっはははは!のっけから超つまんねー曲!あはははは笑いが止まらん

2.【紅】Foorin 「パプリカ」
  さっきのアイドルよりこの子らの方が歌うめーじゃん

3.【白】山内惠介 「恋する街角」
  ムード歌謡ブームなのかな。オケが東フィル!さすがの演奏だね

4.【紅】milet 「inside you」
  誰? 発声も曲も洋楽みたい。声質がもっと良ければなぁ。もったいない

5.【紅】日向坂46 「アザトカワイイ」
  なんていうか、フォークソングだな。そしてウォウウォウ言ってる笑

6.【紅】櫻坂46 「Nobody’s fault」
  イントロのギターがダーティでかっこいいね

7.【白】Hey!Say!JUMP 「紅白SPメドレー ~みんなでエール2020~」
  ザ・ジャニーズ!って感じ。懐かしくすら聴こえる

8.【紅】Little Glee Monster 「足跡」
  ゴスペラーズよりうめーじゃん全然。気持ちがいい!

9. 【白】SixTONES 「Imitation Rain」
  どヘタクソ

10. 【紅】水森かおり 「瀬戸内 小豆島 ~2020映えSP~」
  クライマックスの4分の2スゲー。弦哲也先生さっすが

11.【白】GENERATIONS 「You & I」
  ジャニーズよりLDHの方が平均点やや高い気がする

12.【白】純烈 「愛をください ~Don’t you cry~」
  ヒゲのお兄さんかわいいっすね笑

13.【紅】坂本冬美 「ブッダのように私は死んだ」
  いや、桑田さんスゲーなやっぱ!!歌詞もメロもサイコー!そして面白い!!!

14.【白】Kis-My-Ft2 「We never give up!」
  ローラースケート、ね。

15.【紅】天童よしみ 「あんたの花道 ~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」
  さすがの歌唱力

16.【特別企画】さだまさし「奇跡2021?紅白バージョン?」
  うん。まぁね。生暖かい曲書かせたら一等賞

17.【紅】乃木坂46 「Route 246」
  小室な。小室の曲はフニャフニャ歌ってても良さが出てこないんだね

18.【白】鈴木雅之 「夢で逢えたら」
  イイ曲だなー、、素晴らしいメロディだ。大瀧さん最高

19.【特別企画】紅白 ディズニースペシャルメドレー
  星に願いを、ホールニューワールド、小さな世界、
  どれも名曲なのにナニこのアレンジ全然良くない。1ミリもワクワクしない。
  あぁ前田憲男先生がご存命だったら素晴らしい編曲をなさったろうに。。

20.【白】五木ひろし 「山河」
  いやはや歌唱力バツグンだねやっぱり。すげえ

21.【紅】NiziU 「Make you happy」
  全員と友達になりたいです

22.【白】瑛人 「香水」
  ドルガバはアジア人とか黒人とか大キライらしいですよ笑

23.【紅】Perfume 「Perfume Medley 2020」
  アラフォー!? わっか!!! でも若い子らにはもう「誰?」って感じだろうな。
  そしてメドレーにするならもっとイイ曲があるだろうに

24.【紅】BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
  大好き!!!スゲー!! おそ松さんのOPみたいな曲持ってきたな!!!あはははは

25.【白】郷ひろみ 「筒美京平 トリビュートメドレー」
  『よろしく哀愁』圧巻のメロディ!! 昭和の名曲中の名曲だな!!

26.【紅】JUJU 「やさしさで溢れるように」
  Dメロのアレンジかっこイイね! JUJUさんはいつ聴いてもヘッタクソな歌だなぁ。。

27.【特別企画】連続テレビ小説「エール」
  直太朗うっま!!! さっすがー! 胸がすく

28.【特別企画】GReeeeN「星影のエール 紅白SP」
  昔流行った「かーちゃんありがとう的ヒップホップ」の2020年版だな。だっさ・・・

29.【白】嵐 「嵐×紅白 2020スペシャルメドレー」
  ちゃんとハモってる!単3度下転調かっこいい。どの曲もアレンジがイイね!!

30.【紅】LiSA 「アニメ『鬼滅の刃』紅白SPメドレー」
  梶浦さんもさすがだなー すげえ実力だ

31.【白】Official髭男dism 「I LOVE…」
  藤原くん、歌全然うまくないじゃん・・・ガックシ。なんじゃこりゃ

32.【白】三山ひろし 「北のおんな町 ~第4回 けん玉世界記録への道~」
  日本固有の遊具でギネスって取れるの???
  いつか地方で巨大な天狗の面が却下されてたじゃん

33.【紅】YOASOBI「夜に駆ける」
  『紅白歌合戦』なんかに出ちゃって世界観ぶち壊しじゃん。
  みっともないピアノの当て振りまでしちゃってさ。

34.【白】関ジャニ∞ 「みんなで踊ろう!前向きスクリーム!」
  は???

35.【紅】東京事変 「うるうるうるう?能動的閏〆篇?」
  いや!かっこいい!!このカッコよさ間違いない!!
  さすが!! 大横綱!!!!!

36.【白】ゆず 「雨のち晴レルヤ ~歓喜の歌 紅白SP~」
  アレンジは妙だけど、東フィルはやっぱうめーな。

37.【紅】あいみょん 「裸の心」
  ゆずもそうだけどフォークソング自体にあんま興味ない。。

38.【特別企画】YOSHIKI「ENDLESS RAIN」
  クイーンのメンバーをみなさん呼ばわりするってオイNHK笑

39.【紅】Superfly 「愛をこめて花束を」
  越智さん歌うまくなったなぁ!!!!!すげえ!!いつもと違う発声!
  アレンジもいい!! すげーすげー!!!!!

40.【白】Mr.Children 「Documentary film」
  歳くって歌上手くなったなぁ!!!!!
  ミスチルで初めてこんなに感動したわ!! 泣きそうになった!

41.【紅】石川さゆり 「天城越え」
  うわ、、、下手になったな。ピッチも悪いし声全然出てねえじゃん。
  弦哲也先生の圧倒的なメロディもこの歌では・・・残念

42.【白】星野源 「うちで踊ろう(大晦日)」
  イイ歌詞だなぁ!! バンドの演奏も超ハイクオリティ!アレンジもいい!
  これは良パフォーマンス!!!

43.【白】氷川きよし 「限界突破×サバイバー」
  なるほど笑 歌は確かにさすが

44.【紅】松田聖子 「瑠璃色の地球 2020」
  若い頃のあの声のツヤと伸びを求めるのが酷なのはわかってはいるものの
  ・・・残念

45.【特別企画】松任谷由実「守ってあげたい」
  まあ・・今更。。な。

46.【白】福山雅治 「家族になろうよ」
  うん。まぁどうでもいい笑
  是枝監督の『そして父になる』はすごくイイ映画だったけどな!!!

47.【紅】MISIA 「アイノカタチ」 
  MISIAさんさすが!!・・・ん?トランペット? アドリブフレーズがハミ出た。
  なんじゃこりゃ。ペットに渡した楽譜のコードが間違ってるんじゃないの???
  全体に大袈裟が過ぎる。テンポもあと2~4落とさないとメロディが活きてこない。
  せわしないなー。MISIAさんも乗りづらそう。
  歌のフェーダーもっと上げないと! もっと出して! 歌!!!
  ディレクターの指示でテンポ上げたり伴奏のフェーダー上げたりしてんだろうな
  「トリだから盛り上げましょう」的な。考えが浅はかなんだよ。音楽をナメてる。

 
 
以上、観ていて思ったことをそのまま載せました。

人気がある人をさー、ディスると叩かれるから、みんなあまり正直に言わないよね。
ガチのジャニオタとかこえーもんなー、家に火つけられそう笑

というわけで、あけおめ! ことよろ!!!(大好きなかねち風)

 
 
 

MPC

昨日、ino先生と遠隔でもって、MPC2019-2020 の回のビデオの収録を試みました!

会話と映像にはZoomを使い、音はCubaseのVSTコネクトを使って飛ばして、会話とVSTコネクトの信号をラインで同時にレコーディングするためにオーディオインターフェイスでループバックをかまして Xsplitで録画、ということを試してみたんですが、結論から言ってうまくいきました。イェーイ!!

…でもほんの少し録ったところでino先生がレッスンの時間になってしまったので、また日を改めてきちんと録画したいと思います(40曲あるからなー)

次回のMPC、2021は春くらい(3月か4月?)かな…、それまでにコロナがなんとかなって世の中が平穏を取り戻してくれていたら嬉しいですが…

 
 
 

ジジイ作詞に挑む

今、作詞に挑戦しています。

ロック調の楽曲なので、僕がいいなと思っている曲のひとつ LISA の 「Rising Hope」の詞を分析してみようと思いました。

実際、楽曲の方もサビのメロディの譜割り(=リズムや詞のハマり)を少し参考にさせて頂きました。

…でジジイにはBメロ前半に出てくる、英語のラップのようなところがカッコ良く思えました。

そこで何を言っているのか調べたので日本語に訳してみます。

**********************************

pay attention

 → ご注意ください

what is it ?

 → それは何ですか?

watch your step now

 → 足跡を今見なさい

are you serious ?

 → マジですか?

no no no, don’t worry

 → いえいえ、心配要りません

1, 2, 3

 → いち、に、さん

**********************************

ここでわかったのは、

何でもいい

 
ということでした。意味なんかどうでも良くて、小5の英語の教科書を開いて、そこに乗っている ”日本人にとって響きがカッコよく聴こえる短い文章” を並べればOKということがわかりました。

これは大きな収穫だ! とはいえ、僕の曲にラップ部分は無いんですけどね

皆さんがラップ部分がある曲を作った際には試してみて(でも本当の問題はそこをどれだけカッコ良く歌えるかってこと)

 
 
 

メロディが朝出てくる

自分は朝にメロディが出やすい体質です。

そこで、出てきたメロディの断片を ”いちいちアレンジする(簡易)” ということをこのひと月してみました。
(スケッチに毛が生えたくらいのアレンジですが)

朝はブログを書く時間に当てることが多いので、この間ブログがまったく更新できていない(汗

普段、仕事の依頼でもないと曲とか書かないので、これはこれで「オレからこんなジャンルが出てくるんだ!?」の連続でおもろかった。
ブツ切りで曲の形にもなっていないものが多いですが、とりあえず足跡として貼っておきます。

9月26日:「最近の仕事でメロなしのBGMばかり作っていたせいか衝動的にメロディが書きたくなって」
Title: good sleep

9月29日:「今朝も1曲作り始めたけどBメロの途中でレッスンの時間になってしもた」
Title: Working

10月1日:「11時からのレッスンがお休みだったのでその時間を使ってちょっとスケッチ」
Title: 黄金バット

10月16日:「仕事に関係のない自作曲のメロディってたいてい朝浮かぶんだよなー」
Title: 金曜ロードショー

10月20日:「今朝はこんな感じ!!!」
Title: Park in the ghetto

10月21日:「はい!今朝のはカシオペアの出来損ないみたいなのだよ~」
Title: Catwalk

10月23日:「きのうの朝ぐるぐるまわってたメロディ」
Title: morning forest

10月25日:「今朝のひと節」
Title: 秋の風

 
 
 

【連載】音楽制作環境(ハード)まとめ

当教室の主任講師(船橋)が普段の制作の仕事に使用している機材(ハード)をブログ連載にて紹介しましたが、最後に主な機材の一覧と簡潔なコメントという形でまとめておきます。

製品の型番をクリックすると詳しく解説したサイトやショップの販売ページに飛びますので、個別の画像は省略します。


カテゴリ 種類 メーカー 型番 台数 コメント
モニター関連 モニター・スピーカー AVANTONE Active Mixcube 1 中域のバランス、ベースとキックの確認、モノ互換確認。中音域で競合しているフレーズの整理に有用。
    MACKIE HR824mk2 2 ローエンド、ハイエンドの確認、広がりと奥行の確認。10Mとの切り替えで低域と中域の状態が掴める。
    YAMAHA NS-10M PRO 2 中域と高域の確認、低域の確認。HR824との切り替えでベースとキックの状態が掴める。
  プリメイン・アンプ SANSUI AU-D907 1 YAMAHA NS-10M PRO の駆動用。10Mとの相性は抜群。・・10Mには少々もったいない。
  スピーカー・セレクター PreSonus Central Station + CSR-1 1 スピーカーの切り替えに。手元のリモコンで操作できて仕事が捗る。内部はパッシブなので音質劣化も最小限。
  モニター・ヘッドフォン beyerdynamic DT1990 PRO 1 アレンジ、マスタリング用。雑味が無くどこまでも透明な音。クリアで細部の細部まで見渡せる。
    SENNHEISER HD660s 1 アレンジ、マスタリング用。雑味が無くマイルドで温かみのある音。クリアで広い音場。
    SONY MDR-CD900ST 1 ノイズチェック、ボーカルや楽器の録音用途。音が近いのでノイズや歪みの箇所を漏れなく発見するのに大切な道具。
  ヘッド・セット AKG HSC271 1 レッスン用、仮歌録音用。遮音性能が高いので、歌や楽器の録音時に音がヘッドフォンの外に漏れにくい。


カテゴリ 種類 メーカー 型番 台数 コメント
オーディオ信号入出力/ADDA変換 オーディオ・インターフェイス RME Fireface UFX + 1 信号の入出力、レベルチェック、ヘッドセットマイク用。ドライバの安定度が抜群なので安心して仕事に使える。
アウトボード チャンネル・ストリップ DRAWMER 1960 1 マイクプリ、チューブコンプ、バンド楽器用。コシのある音、パンチの利いた音が必要な時に用いる。
    AVALON DESIGN VT-737SP 2 マイクプリ、オプトコンプ、チューブEQ、MIX/マスタリング用。太く粘りのある低音と透明な高域。
    UNIVERSAL AUDIO 6176 2 チューブプリはレトロ、ハイスピードコンプは何にでも使える。レシオが4から=普通~深めにかけたい時に。
  アンプ・シミュレーター Kemper Profiling / RACK 1 ギター/ベースアンプのシミュレート用。シミュレーターと思えない出音のクオリティと膨大なプリセット。
  エキサイター APHEX EXCITER 1 高域及び低域拡張用。迫力のある低域や輝かしい高域が容易に手に入る。クライアントの耳がプアな時のコケ脅しに活躍


カテゴリ 種類 メーカー 型番 台数 コメント
  カセット・デッキ SONY TC-K666ES 1 汚し系エフェクトとして。ソフトウェアでは得られない真のテープサチュレーションがトラックに魔法をかけてくれる
マイク コンデンサー・マイク AKG C414 XLS 1 ボーカルやアコギの録音用。その他ほとんど何にでも使える。ニュートラルでクリアな音色。
    AKG C451B 1 ハイハット及びスネアドラムのボトム用。高域に特化したマイク。左右にパンさせるアコギを録っても〇
    MXL MXL V69 M-EDT 1 ボーカルの録音用。真空管マイクらしい温かみのあるヴィンテージなサウンドが必要な時に
  ダイナミック・マイク SHURE SM57 1 ギターアンプ、アコギ、スネアなどの録音用。これで録ることで”アノ音”になるのでファースト・コール
    SHURE BETA57A 1 パーカッション等の録音用。無印の57に比べるとこちらの方が高域が華やかな印象に録れる。
    SENNHEISER MD421mk2 1 キックやスネアのリアンプ用。低音楽器に最適だが、ボーカルにコレを使ってうまくハマる場合がある
    SENNHEISER E906 1 ギターアンプなどの録音用。フラットで優等生的なサウンドが必要な時に
    AUDIX i5 1 ギターアンプなどの録音用。同じ演奏を何度も録ってダブリングする際にバリエーション的に使用。
  測定用マイク beyerdynamic MM1 1 スピーカーのセッティングやルーム・アコースティックの調整用に。この価格にしては精度と信頼性がかなり高いので安心して使える。


カテゴリ 種類 メーカー 型番 台数 コメント
コマンド入力・ノート入力 フィジカル・コントローラー Steinberg CMC-CH 1 トラック・コントロール中心にコマンドを行うパッド。右手やカーソルがどこにあってもタッチ一発で超捗る
    PreSonus Fader Port 1 タッチ・センサー付きのモーター・フェーダーが非常に便利。トランスポートの効率アップにもなる
    behringer X touch mini 1 主にツマミでMIDI CCのカーブのリアルタイム入力に使用。時間を止めてマウスでカーブを描くよりスピーディー
  キーボード KORG nano KEY2 1 キースイッチはとても低い(或いは高い)ノートのことが多いので、専用にキーボードが1台あると超絶捗る
    studio logic numa compact2 1 88鍵のオルガンタッチのキーボード。ベンドやモジュレーションのバーもありスピーカーも内蔵で死角ナシ
電源 電源ディストリビューター VOLT AMPERE GPC-TQ 2 115V供給用。海外製のアナログのアウトボードやシンセにここから電源を供給することで本来のサウンドが得られます
    TASCAM AV-P250 3 100V供給用。この価格でも壁コンから直で電源を取った場合とは、ノイズと音質の面でかなり優位です。
  ステップアップ・トランス ELECTRO-HARMONIX EHU600 2 常用する115V機材には静音性に優れたAV-P250とこの昇圧トランスで電源を供給。

以上になります。仕事レベルで本領を発揮する道具なので、正直、趣味で音楽を作っている人には全く不必要なグレードの機材もありますが、将来の機材選びや今後の環境構築に何かしらの参考になったら幸いです。

 
 
 

すげえ・・・

レッスンの中で生徒と電源の話題になり、VOLT AMPERE の GPC-TQ というアップトランス内蔵のディストリビューターの具合が良いというので教室にも導入してみようと2台購入。

これね、、、1台18kgあるんスよ。つまり2台で36kg。マニュアルだの保証書だの緩衝材だの段ボールだのを入れたら2つで40kg近いんじゃないかな。。

これを佐川のお兄さんは台車も使わず2ついっぺんに抱えてきたんですよ、4階の一番端の教室まで! 500ml缶24本入りのビールケース3ケース分+α !! エレベーターのボタンどうやって押したんだろう!?