最近レッスンで触れた動画


◆作曲

弾き語りの題材として。すごく雰囲気のいい曲だね~

作曲のテーマなんて何でもいいんだよ。矢野さんとか食べ物の曲けっこうあるし

歌メロのサビの音域だって必ず高くなきゃいけないってことないし。これとかサビでめっちゃ熱量下がってマジkool。ゾクゾクする


◆Cubase

おお、Cubase買ったか! 今セールしてるしな。おめでとさん。じゃあこれ見ておきなよだいたいわかるよ。

あとこれな。2時間あるけどw


◆歴史

バークリー音楽院へ留学した日本人第一号。秋吉敏子さん

その後ニューヨークでビッグバンドを結成して受賞歴多数。大ファンでした。

これは俺が中2くらいでドハマりした曲。特に中間部の和音を奏でる楽器がいなくなってドラムとベースとテナーだけになるところ、コードのサウンドをアタマの中で鳴らせる人しか楽しめない音楽っていうのがあるんだと思った

録音媒体として磁気テープが普及する1940年代以前は、こういった磁気ワイヤーに録音していたんだよ~


◆楽器

ローズ・ピアノと人気を二分するエレクトリックピアノ、ウーリッツァー(通称:ウーリー)を使った代表曲のひとつ

トゥーツ・シールマンスっていう人がいてね、ジャズ・ハーモニカっていう分野を切り開いた人なんだよ。昔、日本のTVCMにも出てたね、「ハーモニカおじさん」

エリス・レジーナとの共演。そういえば口笛奏者としても活躍してたっけ

ティンパン・アレイのチョッパーズ・ブギ。エレキベースのスラップ奏法は70年代に始まり、日本国内ではこの楽曲で細野晴臣氏が披露したことで広まったこともあってか、俺ら日本のバンド野郎の間では長らく”チョッパー奏法”と呼ばれていた

大人になってDTMをするようになって楽器名の”Slap Bass”を見て「なんだこれ?」、音を聴いて「チョッパーのことかよ!」みたいな


◆時代

このファッション、思いっきし90年代リバイバル。SPEED見てる気分になってくるwww コード進行も90年代のUKジャズ・ファンクのそれじゃん。来るのか!?90年代ブーム!

1995年、デビュー時のSPEEDの平均年齢は13.5歳

・・・今聴くと音楽超ダッセーなーーーーーーーー!!wwwww
あ、でもサビメロはキャッチ―でいいね

NewJeansのこの曲のミックスかっけーなーーーー

BTSと同じ事務所だってさ。世界進出を狙っているのだろう
俺はヘリン(サムネ中央)が超タイプっす