【連載】My Plugin FX #05 Dynamics系

【Pro DS】ディエッサー / fabfilter

従来型のディエッサーは 「特定の高音域を監視して、その帯域にスレッショルドを超える入力があったら圧縮」というような、単純なコンプレッサー処理なわけですが、このディエッサーは少し違います。独自のアルゴリズムで歯擦音を検出して、それだけを下げてくれるといった賢いディエッサーです。

従来型だとハスキーで魅力的なボーカルや、Aimerさんのように ”息多め” な歌い方をしているボーカルトラックに対して処理がうまくいかないことが多かった。歯擦音をしっかり抑えるためにスレッショルドを下げれば、母音部分の高域も圧縮されてしまってモッサリした仕上がりになってしまう。かといって母音部分をクリアに聴こえさせるために手加減すれば歯擦音がしっかり抑えられない。なのでどこかで妥協するか、苦し紛れに2段掛けをしたり・・・

ところがこのディエッサーだと歯擦音をその他の部分と区別するアルゴリズムを導入しているので、歯擦音をしっかり低減させるためにスレッショルドをグイグイ下げても、母音部分に影響が出ない。ボーカルのトータルなサウンドに全く変化を与えず歯擦音だけ下げ放題。ほとんど魔法。