【連載】My Plugin FX #03 更に

【Pro-G】ゲート / fab-filter
純粋にゲートとして使うこともありますが、基本的にエキスパンダーとして使用しています。

エキスパンダーはコンプレッサーの逆で、しきい値より “下” を圧縮します。「しきい値より下を増幅します」とかブログで堂々と書いてるアホがよくいます。使ったこともないのに書くとか笑。「3拍子の楽曲を列挙します」といってタイトルを並べている人がよくいるけど、その半分は3拍子じゃないし、まーネットの情報なんてそんなもん(この記事も疑いながら読んだらいいよ)

さて、しきい値以下をガッチリ無音にしちゃうのがゲート。やんわりと押さえるのがエキパン。こんな風に捉えるといいと思います。ドラムの2mixに使って劇的にグルーブ感を増したり、ギターのカッティングやパーカッションなど、エキパンを使って歯切れを良くしたりリズムを強調したりすることができて、これが曲全体の躍動感に繋がります。

グラミー賞20回受賞、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームにも名前が刻まれているミキシングの名手、アル・シュミットさんが今年の4月に亡くなられましたが、友人の満田くん(僕がミックスを教えてもらった)は、若い頃アル・シュミットさんのもとで何年か修行を積んだらしいんだけど、そこでエキパンの使い方を身につけたらしいです。僕がちゃんと身に付いているかは不明。