【連載】音楽制作環境(ハード)(42~44)

#42

13口の電源のデストリビューターです。音響機材が性能を発揮するために必要なエネルギーは、炭水化物でも水でも太陽光でも酒でもなく”電気” 唯一なので、オーディオオタクが「電源ケーブルを変えたら音が変った!」というのは、プラシーボでもオカルトでもなく普通にあり得ることです。

電力会社から供給される電源は、ノイズが混在したり微弱な電圧の変動があったりするので、ソニーが建設したレコーディングスタジオでは地下4階にある発電システムで自家発電した ”極めてクリーンな電源” を用いて全ての音響機材を稼働させています。それくらい大事。

そんなわけで、宅録erやオーオタには電源環境に多額の資金を投じる人もいますが(屋内配線全とっかえとか、工業用の200Vを引いてみたり、そもそも電柱から引き込む際に・・・とか)、僕はそこまではやってません。ノイズ対策と音質向上のためにオーディオ機器やPCに供給する電源のホットとコールド(電圧がかかる方と接地されている方)を統一しているくらいですし、この電源デストリビューターもほぼ最低ラインのもので、一応サージノイズフィルターやラインノイズフィルターを搭載していているので、壁コン直挿しとか家電量販店で売ってるタコ足より ”ややマシ” といった程度です。この部屋ではこれを3台使ってます。

TASCAM ( タスカム ) / AV-P250 パワーディストリビューター
TASCAM ( タスカム ) / AV-P250 パワーディストリビューター

#43

スピーカーセレクターです。異なる種類のスピーカーを頻繁に切り替えてモニターすることは、整った音源を作るには ”必須” なので、

・音が劣化しない
・音に妙な色付けがされない
・使いやすい
・お手頃価格

と4拍子揃ったこの製品を使っています。アクティブ(電源供給を必要とする)ですが、リレーで物理的に切り替えているので内部的にはパッシブで、そのことが音質の劣化や変化を最小限にとどめています。何より手元からワイアードリモコンで操作できる点が素晴らしい。

PRESONUS ( プレソナス ) / Central Station + CSR-1
PRESONUS ( プレソナス ) / Central Station + CSR-1

#44

フルレンジ(高域用とか低域用とかユニットが分かれていない)スピーカーです。モノラルで使っています。ミックスで一番難しいのは低域。整った環境で訓練してもマスターするには数年かかりますし(僕は10年以上かかりました)、自宅環境では一生マスターできない人も多くいます。低域を整えるのはそれくらい難しいのですが、音楽で一番大切なのはどこ? といったら、それは中域です。

このスピーカーは高域や低域を勝手に聴こえなくしてくれるので(単に ”出ない” ってこと)、ミックスの最中に意識が中域からよそへ反れるのを未然に防いでくれます。中域には楽曲中最も大切なメインとなる歌や楽器があり、またスネアやキックのアタック、パーカッション、ギターのカッティングやストロークといったリズム楽器の重要な音域でもあります(ベースラインをしっかりと聴き手へと届けてくれるのも、中域にあるベースの倍音です)

試しにEQをこんな風にしてみたら、楽曲が音楽として成立しないことがわかると思います。

中域が上手くいっていなかったら高域や低域をどんなに頑張っても良い音楽にはならないので、このスピーカーで中域に集中します。モノラルで使っている理由は、”左右にパンを振ったことで中域の問題が解決したと錯覚してしまうこと” を未然に防ぐためです。どんなに左右にパンしようが嫌でもこのスピーカーから全部の楽器の音が出てきます。その状態で整えないと ”本当の意味” で問題が解決しません。

「そんなことしなくても、スピーカーセレクターに備わったモノラルスイッチを使ったり、もしくはDAW内でモノラルにして確認すれば良いのでは?」と思う人も多いと思いますが、2台のスピーカーの中心点(そこにはスピーカーが無い)から聴こえる音は単に聴覚の ”錯覚” を利用してモノラルに ”聴こえさせているだけ” なので、その音は非常に曖昧で信ぴょう性に欠けるものです。パンで左右に思いっきり振られたギターやシンセがものすごくクリアでシャープな音像に聴こえた経験があるでしょう? つまりステレオシステムのセンター音像は、それらと比べてはるかに曖昧な存在です。

部屋のインテリアがどんなに左右対称であっても左右それぞれのスピーカーから別々に放射された音の、それぞれの反射音は状況をより悪化させますし、そもそもユニットが複数使われている2WAYや3WAYのスピーカーは、最も重要な中域にクロスオーバー周波数があるので音がゆがみますし、信号を各帯域に分けるチャンネルデバイダーによっても音がゆがみますし、高域ユニットと低域ユニットの位相差の問題によってもコムフィルター効果で音がゆがみます。

つまり中域を正確に聴き取るには、フルレンジスピーカーを単発モノラルで使う。これが最強にして唯一の選択肢です。

・・・ところが日本国内では2本セットでしか販売していないんだな!もーばかばか!!!