『夜に駆ける』をメロディ分析

YOASOBIの『夜に駆ける』を今更ながら「レッスンの教材になれば」とDAWに取り込んでメロディ分析

してみたら、これがめちゃくちゃよくデキてる・・・

なんかもうムカつくくらいよくデキてる!!!

てかもうムカついてきた本格的に。

鼻クソみたいなアレンジのくせによう!!!オラオラ

それにあの1ミリの芸もない ”のべつまくなし3度下に張り付いた金魚のフンみたいなハモり”

あれはもうハモりじゃなくてある意味音色なんだな

楽器の音や声に倍音があるように、ハモンドで基音以下のオクターブや5度が足せるように、”サビでボーカルの音色が変わります” ってな

シンプルー